ウォーターマッサージ

ウォーターマッサージ(水治療マッサージ)についてです。結論から言いますと、程よい水ジェットの下でリラックスしながら受けるマッサージは、普通のマッサージよりも筋肉の緊張がほぐされ、それ以上に緊張が消え去り本当にリラッックスして受けれます。ウォーターマッサージは紙パンツ一枚で受けます。最初から水に近いお湯も寒いとは感じない程度の温度で、まずはうつ伏せから行われます。ウォーターは常に自分に上方30cmくらいから自分に当たり、そこにセラピスとがオイルを使いゆっくりとマッサージをしてくれます。決してウォータープレッシャーのマッサージの邪魔をしない強さで、あくまでも血行、リンパの流れを促す感じに行われます。ウォーターとセラピストのマッサージ、ダブルで行われているので 短時間で全身が温まるってきますし、ゴリゴリマッサージが行われていないので、眠りについてしまいそうになります。うつ伏せの状態でお尻から膝裏、ふくらはぎに足の指先まで丹念にゆっくりとほぐしてくれます。その後は仰向けになり、胸の上の筋肉から鎖骨、首と耳裏までリンパの流れがよりよくなるようにと、セラピストが話しかけてくれながらマッサージが行われます。最後は手のひらの小さなポイントまでしっかりと抑え、治療が終わった時には宙を舞うように体が軽くなっています。 体内のドロドロしたもの、毒が全身から抜けたとはこんなかんじなのか?と思うくらいに快適なマッサージです。揉み返しもない優しいウォーターマッサージおすすめです。