痛みの代償は?

痩せたいという目的だけでなく、もともと血行が悪く、足がむくんでいたり肩こりや首こりもあった為、痩身エステをやってみました。所要時間は1回が、70~80分ぐらいです。メニューは、まず両脚のふくらはぎ下までと、両方の二の腕下までを20分間ゲルマニウム浴をします。バスローブを着ている上からバスタオルを背中に置いて発汗を促します。5分ぐらいすると、じんわりと額に汗が滲みだし、そのうち背中、全身からもじっとり汗が出てくるのがわかります。シャワーで汗を流すと、次のメニューです。体重のデータを取りながら効果を管理していて、その日によってすることは変わります。リンパの流れをよくするマシーンを使用したり、スタッフがマッサージをします。足首などに悪いものがとどまっているみたいで、ごりごりされるのですが、これがとても痛いのです。極めつけは、下半身タイツを身に着けて、掃除機のようなマシーンでぜい肉部分をくまなく吸わせます。燃焼しにくいセルライトに働きかけるというスグレモノで、これもちょっと痛かったです。10回コースでしたが、このサービスは毎回メニューに入っていました。エステに通うだけでなく、会社では階段を使って移動するなど努力したかいもあり、終了時には、13%の減量に成功しました。