足裏マッサージの気持ちよさ

この頃は街の中で足裏マッサージの店舗をよく見かけますね。とても、気持ちいい広告看板で、フラッと立ち寄りたくなります。けれども、台湾式と呼ばれる足裏マッサージはリラクゼーションというより、健康回復等を目的としているようで、実際にマッサージをしてもらうとかなりの痛みを伴うことが多いです。
国内にも、この流れを組んだ足裏マッサージがあるのですが、私はそこに時々出かけています。初めてマッサージを受ける人は痛さで身体をのけぞるか。飛び上がるほどの痛さかもしれません。しかし、面白いもので慣れてくると痛みが「痛気持ちいい」という感覚に変わってくるので不思議です。
ここのマッサージはどちらかと云うと強めの指圧と同時に足のツボをゴリゴリと擦る感じなのです。そうすることによって、胎内の血の巡りを活発にさせるようです。そのおかげ身体が暖かくなってきますし、全体の疲れも軽くなります。
足裏は第2の心臓と呼ばていることは結構有名なことですが、マッサージをすることで足がポンプ代わりに心臓に汚れた血を戻す効果があるとのことでした。それで老廃物の排出も良くなり健康になるそうです。