思い出に残っているマッサージ体験

私が一番思い出に残っている、マッサージはディズニーシーのホテルミラコスタに泊まった時のことです。息子が年少さんになり、わんぱくだけど大分お兄さんになってきたので、家族で泊まりでミラコスタにいきました。日中はたくさん歩いていろいろな乗り物にのり、とても楽しかったです。夕食のあと部屋にもどって、贅沢にもマッサージを頼むことになりました。息子は寝ていたので、夫婦それぞれマッサージを受けました。全身もみほぐしからはじまりました。ふくらはぎと足裏はとくにパンパンになっていて、マッサージの人に労われました。肩から腰にかけて軽くたたきながらマッサージしてもらったときは、至福の時間でした。私はたまに主人をマッサージすることがあるのですが、プロの技はやはり素人とはちがっており、力の入れ具合など絶妙でした。その技を盗もうといろいろきいたりしたのですが、なんていったて気持ちがいいので、途中から睡魔と闘うのに必死になってしまい、なんとも言えない気分でした。私が寝まいと思っている横で主人はいびきをかきながら爆睡していて、なんとも羨ましくなりました。さすがに爆睡はしませんでしたが、途中で寝落ちしてしまい、記憶が飛び飛びになってしまいました。

トップへ戻る